電話でのお問い合わせ

0570-017-410

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日は除く)

メールでお問い合わせ

>

スタッフブログ

2016年11月16日

研修で学んだイノシシの世界

こんにちは。スタッフの坂口です。
遅くなりましたが、前回ご紹介しました“ツル植物の世界”に続いて、2つ目に学んできました研修“イノシシの世界”もご紹介致します!

blog研修(獣害対策)

秋は、ニュースでもよく話題にでますが、猪、熊、猿、鹿の被害をよく聞きます。私が毎日通る通勤路でも交通事故にあったイノシシが横になっているのを度々見かけます。もちろんお客様からも猪や鹿による被害はよくお聞きします。今回の研修は、獣でもイノシシについて勉強しました。「へぇ~。」「間違っていたなぁ。」「なるほど!」っと新たに学んだことを少々ご紹介させていただきますね。

イノシシは夜行性ではない!ということ

イノシシは非常に憶病で慎重な性格。夜はイノシシにとって危険な人が出歩いていないから行動をするのだと。安全な場所だと確認が出来ていれば日中でも出てきて行動すると。私の実家では家の横道を昼間っから堂々とイノシシが歩いていると聞いたのでなるほど納得!

イノシシは山に食べ物が少ないから里に出てくるのではない!ということ

山に食べ物があっても、里の食べ物の方がおいしいと分かったから出てくるのだと。山から降りてくると筍。元々竹は収穫しやすい山際へ人為的に移植されたものらしく、考えてみると竹藪は山の上の方にはないですよね。なので、まずは筍に誘導されて降りてきます。筍が終わると畑の芋など、畑が終わると、田んぼと侵入してくると。里にはドングリよりも美味しい物があるんです。山にドングリの木を植樹しても対策にはならないんだと。なるほど納得!。

電気柵は、イノシシに気付かせろ!ということ

山際には側溝がある場合がありますが、電気柵は、側溝をわたって1mほどあけて設置する。1mほど開けないと、側溝を飛び越えた時にイノシシは電気柵に気づかない。イノシシに気づかせて探らせビリビリくることで危険なものだと認識させることが大事なんだと。なるほど納得!

イノシシは、必死!ということ

イノシシは電気柵なんか飛び越してしまって効き目がない!と言われ方をする人がいるが、飛び越えるのは、侵入する時ではなく、脱出する時=逃げる時だということ。イノシシにとって足はとっても大切で、怪我は命取りなんです。怪我をするような事、ジャンプをして柵を飛び越えることはしないんです。飛び越すよりも下を掘ってくぐって侵入を選びます。イノシシは、非常に憶病なんです。人に捕まることは命取りなんです。だから必死で電気柵を飛び越えて逃げるんです。なるほど納得!

ほんとにとても面白い内容でした。すべてご紹介するには1時間以上かかってしまいます。 なので、ここまでにしておきますね(^ー^)。 でも、今回の内容は当店スタッフの頭の中に保存されていますので、今後増加していくと思われる獣害にお困りの方に少しでも参考となるよう広めていきたいと思います。

2016年11月1日

研修で学んだツル植物の世界

こんにちは。スタッフの坂口です。 先週金曜日は、1日お休みをいただき有難うございました m(_ _)m
おかげさまでスタッフみなで研修に参加でき、雑草に対して更に知識を高めることが出来ました。

blog研修(つる植物)

研修内容は、
宇都宮大学 雑草と里山の科学教育研究センター 准教授 西尾孝佳様による『あなたの知らないツル植物の世界』
タイトルどおり本当に”ツル植物の知らない事”をたくさん教えて頂きました。今回の研修でなるほど!へぇ~そうなんだ。っと新たに学んだことや気づきを少々ご紹介させていただきますね。

ツル植物は、暖かい地域は非常に多いが、寒い地域は少ないということ

理由は、ツル植物は導管が太く、凍結するような地域は、水や養分などを運ぶ機能を失いやすいから生息しづらいとのことです。 これを自分なりに噛み砕くと、雑草対策を考えた場合、九州地方など暖かい地域に行くほど、ツル植物が多く生息し、ツル植物が出やすい防草シート端部や、防草シート重ね部などの処理が非常に重要となるということになります。

ツル植物は、森の中ではなく、林縁と呼ばれる端っこを生息地としていること

そのため、道路沿いや新規住宅地など新規に山を切り開いて出来た土地がツル植物にとっては良い環境だということ。

ツル植物の『クズ』は非常にやせた土地でも育ち、驚くほど成長速度が速いこと

『クズ』は、マメ科植物のため根粒菌の共生により窒素固定が出来るので非常にやせた土地でも育ち、1日30㎝も伸長する事がある恐ろしい雑草だということ。これを自分なりに噛み砕くと、山を切り開いた新規開拓地にはクズが最初に侵入しやすく、あっという間に大きくなる雑草なので侵入してきたらすぐさまネコソギ退治する事が非常に重要ということになります。

他にも驚きの内容があり、とても面白い内容でしたが、すべてご紹介するには1時間以上かかってしまいます。 なので、ここまでにしておきますね(^ー^) でも、今回の内容は当店スタッフの頭の中に保存されていますので、今後増加すしていくと思われるツル植物の雑草対策の際に是非活用していたいと思います。

2016年8月10日

防草シートが100円ショップ“ ダイソー ”で販売されていました!

防草シートがダイソーで販売されてる?

おはようございます。スタッフの坂口です。

最近驚いた事。なんと、防草シートが100円ショップ “ダイソー” さんでも販売されるようなったんです。
当店スタッフから聞いて驚き、見に行ったところガーデニングコーナーに陳列されていました。(ノ゚ο゚)ノおぉぉぉ

私が入社した頃は、『防草シート』と話をしても、『ぼ・う・そ・う・しーと?』とほとんどの方が知らなかった物なのですが、とうとう“ダイソー”さんでも販売されるようになったんです。ちなみに入社した頃とは、17年前ですが。

『防草シート』が一般的な商品になったという事の証ですよね。なんだか嬉しいです。(´▽`)
もちろん即購入。たった100円で売られているなんて、いったいどんな商品なのか?興味津々です。

ダイソーさんで販売されていた防草シート

広げて観察してみました。

幅は1mで長さは1.4m。小サイズのため折りたたみ梱包で、防草シートには織り目がついていますが、よくある織物系の防草シートです。材質はポリプロピレン。当店の『大面積専用草なしシート』と同じ材質ですが、黒色がちょっと薄く濃いグレーのように見えます。

blogダイソーの100円防草シート

 

実際に敷いてみました。
シートの表面が波打っているので太陽(熱)に当たると防草シートが縮むかも?等といろいろ推測。

blogダイソーの100円防草シートを敷設

今後どうなっていくのでしょうか?経過を観察してみたいと思います。季節がらまるで子供の自由研究みたい。
たった100円の防草シートにどのぐらいの防草効果があるのか。何年ぐらいもって、どのくらいの雑草が抑えられるのか?今後の観察が楽しみです。

防草シートの効果について詳しくはこちら

2016年3月7日

子供の絵本にセイタカアワダチソウが!

おはようございます。スタッフの坂口です。

昨日、とあるお店の待合室にて5歳の子供に絵本を読み聞かせていて驚きました。

なんと、「セイタカアワダチソウ」が普通に物語に出ていたのです。挿絵もなしで。(*_*)

絵本の中のセイタカアワダチソウ

絵本の中のセイタカアワダチソウ

 この雑草、外来生物法により要注意外来生物に指定されていて、日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれているものなんです。河川の土手や空き地などに群生して、1mから 2,3mにもなる雑草です。

花を見れば「あ~あれね。」とお分かりの方もいらっしゃるかと思うのですが、名前を知っている方は少ないのかなと思っています。挿絵もなしに「セイタカアワダチソウ」が「すすき」と並んで子供の絵本に出てきた時は、なぜかショックで思わず写真を撮影してしまいました。

ちなみに「セイタカアワダチソウ」は、写真左から2番目の雑草で、3番目が「すすき」です。

駆除しにくい強壮雑草

 私のなんでもない休日の出来事の紹介でした。