>

スタッフブログ

2018年2月16日

お客様から素敵な事例写真をいただきました

おはようございます。「らくやのう」の坂口です。

滋賀県竜王町を流れる善光寺川の環境保全と美化の啓発に、花を植栽するボランティア活動をされているお客様から素敵な素敵な事例写真をいただきました。

とっても綺麗で、とっても嬉しかったのでご紹介させていただきますね。

チガヤやススキなど強力な雑草が生えていた河川の土手に防草シートを敷いて芝桜を植栽された事例です。

写真を撮影されたのが、ちょうど「芝桜」と「桜」の開花の時期だったんですね。

私の経験上、芝桜と桜が同時に満開を迎えている様子はなかなか見る事がないので、グッドタイミング!

でも、たまたまこの写真が撮影できたのではないと思います。

おそらくボランティアの方が日々丁寧に管理されているからこそ一番きれいな時期の写真が撮影できたのではないでしょうか。

その証拠に、普通なら防草シートに切り込みを入れて花を植栽されると植え穴から必ず雑草が出てくるのですが、

写真には1つも雑草が見当たりません。度々足を運ばれているからこそ撮影できたのだと思います。

こんなふうに管理していただき、綺麗な景観を維持し続けていただける事に感謝感謝です。

本当に有難うございます。

なお、本事例の詳しい内容を、防草シート事例紹介ページでも説明していますので是非ご覧ください。

 

お客様からいただく事例写真は、「これから防草シートを敷こう!」「花で綺麗にしたい!」と考えていらっしゃる方にとても参考になります。

もし、当店の防草シートやその他の雑草管理商品を使用して、「こんなふうになったよ。」 「こんな変わった使い方もあるんだよ。」って、紹介してみたいなぁと思っていただける方がいらっしゃいましたら是非メールで送ってください。

事例写真や使用した後のご感想をいただけると、私達スタッフにとってはとても嬉しく励みになります。

それでは、メールやお問い合わせお待ちしております。

 

防草シートに関する事、雑草対策に関する事は、お気軽にお問い合わせください

フォームからのお問い合わせ

TEL:0120-717-410 受付時間/平日9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

TEL:0120-717-410 受付時間/平日9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

2018年1月31日

【らくやのうプロ】人工芝とマルチ資材の施工事例紹介

こんにちは!らくやのうの吉尾です。

 

 

「防草シート、良いのはすごくわかるんだけど景観がイマイチなのよね~」

 

 

なんて思ってませんか?

実は私もこっそりとそう思っている1人だったりします^^;

 

 

 

広い面積にパリッ!と防草シートを張ってある様子はカッコいいのですが、

既に木を植えたりとガーデニングされている場所などは細かい部分にもこだわりたいですよね😅

 

 

 

そんな時!お役立ちなのが姉妹店で販売中の「人工芝」!

防草シートとも相性バッチリで美しい緑が人気なんです。

 

人工芝

 

また細かい部分にはウッドチップのようなマルチ資材を撒いてアクセントにしたり・・・

想像するだけで空間作りが楽しみになってしまいますよね。

 

 

 

実は当店の施工サービス「らくやのうプロ」は

人工芝やマルチ資材を使用した景観形成も得意としております!

今回は人工芝とマルチ資材を使った施工事例をご紹介しますね😊

 

 

 

今回の施工現場はこんなところ!

施工前の現場_人工芝とマルチの施工事例

 

大阪のリベルタ生江障害者会館様の敷地内です。

 

 

レンガで境界を作り、天然芝と玉砂利で景観を作っていましたがなかなか管理が行き届かず・・・

雑草も生えてきてしまい困っていたそうです😣

 

 

そこで人工芝とマルチ資材で綺麗な景観づくりを提案したところ、

施工をお願いしていただけたという経緯になります。

 

 

 

続いて玉砂利を敷いていた部分をよく見てみましょう。

 

施工前の現場②_人工芝とマルチの施工事例

 

施工前の現場③_人工芝とマルチの施工事例

 

白い球砂利の間からしっかりと雑草が生えてきてしまっています。

実は玉砂利だけでは防草効果を得るのは難しいのです・・・

 

 

 

今回は玉砂利があるところに新しいレッドロックというマルチ資材を充填し、

手前の芝生帯には新しく人工芝を敷設します。

 

 

またどちらにも下に防草シートを入れるので、雑草対策もバッチリです!

それでは早速施工の様子を見ていきましょう!

 

 

 

施工開始!

 

玉砂利の撤去_人工芝とマルチの施工事例

 

まずはらくやのうプロ総出で玉砂利をどけてレンガ内エリアを3㎝ほど掘り下げていきます。

 

掘り下げる_人工芝とマルチの施工事例

 

ちなみにこの施工を行ったのは真冬の時期。

なのにこの時点でどのメンバーもとても汗をかいてしまったそうですよ(笑)

 

残すレモンの木_人工芝とマルチの施工事例

 

なお施工する範囲内にはレモンの木を植えられているのです。

もちろんレモンの木をちゃんと残すようにして施工します🌳

 

 

 

砂利をすべて撤去したら、続いてレモンの木の周りに見切り材を設置します。

 

見切り材の設置②_人工芝とマルチの施工事例

 

周囲に人工芝を敷設するので、境界をはっきりさせるためです。

また見切り材を設置することによって、後に敷く防草シートや人工芝のカットがし易くなるんです!

 

 

見切り材の設置_人工芝とマルチの施工事例

 

そして同時進行でまた別の作業。

花壇内に防草シートを敷設するので、端部からの雑草を防ぐためにレンガに防草シートを接着しなければなりません。

そのために予め接着面をキレイにしておきます✨✨

 

らくやのうプロは作業の分担もバッチリなんです!😉

 

 

 

防草シートを敷設

下準備が終わったら雑草対策として防草シートを敷設していきます!

 

防草シートの敷設_人工芝とマルチの施工事例

 

 

今回は防草シートをむき出しで使用しないため、砂利下専用草なしシートを使用しました。

 

砂利下専用草なしシート

 

「砂利下専用」と謳っていますが、今回のように人工芝やマルチ資材にも使えます!!

景観美化のつよ~~~い味方になってくれるシートなんですよ💪

 

 

 

続いて、先ほどレンガを磨いた花壇の部分にも防草シートを敷いていきます。

 

防草シートの敷設②_人工芝とマルチの施工事例

 

防草シートの敷設③_人工芝とマルチの施工事例

 

よ~~く見ると、防草シートの端部がレンガに沿って立ち上がっていますよね!

このように構造物際に防草シートを敷く際は是非真似してみてくださいね。

 

 

 

防草シートの敷設④_人工芝とマルチの施工事例

 

レモンの木の周りもご覧のとおりです😄

 

見切り材の周りに沿って防草シートをカット。

円形だったのでシートを細かく切ってツギハギして敷設していきます。

 

 

これで防草シートの敷設は完了です!

 

 

 

人工芝を設置

人工芝の設置_人工芝とマルチの施工事例

 

防草シートを敷き終わったらいよいよ人工芝を敷いていきます。

人工芝は重ねずに、つらとつらをピッタリと合わせて施工していきます。

 

構造物まわりの人工芝の処理_人工芝とマルチの施工事例

 

レンガ周りや見切り材のカーブの部分はカッターでカットしていきます。

実は人工芝って頑丈そうですが意外にもカッターで切れるんですよ!

 

 

 

続いて人工芝をピッタリと置けたら次はピンで固定していきます。

 

人工芝にピンを打設_人工芝とマルチの施工事例

 

人工芝用の樹脂付き固定ピンで人工芝を固定していきます。

緑色の樹脂のおかげで、普通のピンよりも目立ちにくくなります。

 

ピンを打設した人工芝_人工芝とマルチの施工事例

 

ピンを打ち終わった後の様子です。

ちょっとだけ同化しているでしょうか?(笑)

でも遠目からみると殆ど分からないんですよ。

 

今回の人工芝は葉の長さが短いのですが、

葉の長さが長い人工芝の場合だと一層目立たなくなりますよ💡

 

 

 

マルチ資材を充填

最後に花壇にマルチ資材を充填していきます。

マルチ資材を充填_人工芝とマルチの施工事例

 

そのためシートが見えてしまうと見た目も悪くなり、紫外線が当たることでシートが劣化してしまいます。

しっかりと!シートが隠れるまでマルチ資材を詰めます。

 

 

 

施工完了!!

施工前と打って変わってこのような仕上がりになりました!!

 

施工後の様子_人工芝とマルチの施工事例

 

いかがでしょうか?とっても明るい空間に大変身しました!!

敷きたてなので人工芝の境界がハッキリしてしまっていますが、徐々に馴染んでいきますよ👌

 

 

施工後の様子②_人工芝とマルチの施工事例

 

別の角度から見るとちゃんとマンホールも考慮されています。

こちらもカッターでマンホールの形に沿ってカット✂️

 

 

細かい所ではありますが、こういう所で仕上がりに差が出る!

これぞらくやのうクオリティ✨✨

 

 

施工後の様子③_人工芝とマルチの施工事例

 

マルチ資材もしっかりと充填できました!

防草シートも見えていません。

もし雑草の種子が飛来して発芽しても、防草シートを突き抜けないのでお手入れ楽々ですよ♪

 

 

 

では最後にもう一度、施工前後の様子を比べてみましょう!

 

ビフォーアフター

 

人工芝のグリーンとマルチ資材のブラウンがキリッとマッチした素敵な空間に仕上がりました✨

またレモンの木も、見切り材で区切ったことで存在が際立つようになりましたね。

今回は見切り材を使用しましたが、レンガなどを使ってもまた趣が変わって良いかもしれません😆

 

 

 

いかがでしたか?

 

よく事例に挙げているお花や砂といった有機物以外でもこんなに景観が良くなります。

特に人工芝はお手入れもラクラク♪

雪が降っても除雪がしやすいといったメリットもあります😉

 

 

人工芝専門店はこちら

↓ ↓ ↓

人工芝専門店

 

 

 

広い面積で施工がちゃんと出来るか心配・・・

 

 

そんな時はらくやのうプロにお任せ!

人工芝やウッドチップといったマルチ資材の施工も今回のように承ります!

 

 

気になったお客様は是非一度お問い合わせくださいね😊

 

らくやのうお問い合わせフォーム

TEL:0120-717-410

営業時間:9:00~17:00(土日祝定休)

2018年1月18日

『想い』よ届け!

こんにちは。

ご無沙汰しております。「らくやのう」スタッフの坂口です😊

 

普段は、ほっとんどドラマを見ない私。

連載ものを見るのは、NHK大河ドラマの「真田丸」以来ですが

先日、撮りだめしていたドラマ「陸王」を見ました。

とってもとっても感動しました。

2回に1回は涙が出てました。実に涙もろくなったものです。

 

私は、このドラマを見て

『社長の想い』に非常に心打たれました。

『想い』が人の心を動かし、行動につなげるんだと。

 

『想い』を伝える事はとっても重要ですね。

でも、残念ながら日々の営業時間の中ではなかなか『想い』をお伝えすることができません。

なので『想い』を綴ってみました。

 

なぜ防草シートメーカーである「白崎コーポレーション」が通販「らくやのう」を始めたのか。

私たちが防草シート通販を始めたわけ、「らくやのう」という言葉の意味、

きっかけから弊社の歴史までお見せします。

 

もしお時間をいただけるのならご覧ください。『私たちの想い』を綴っています。

防草シートメーカー「白崎コーポレーション」が通販「らくやのう」を始めたわけ

2018年1月11日

当店の防草シートが雑誌で紹介されました!

新年あけましておめでとうございます🎍

防草シート専門店「らくやのう」の吉尾です。

 

 

皆さまはどのような年末年始を過ごされましたか?

 

 

私は今年度が「前厄」に当たりますので、

新年早々から近所の神社へ厄払いに行ってまいりました。

(これで年齢がだ~~いぶ絞り込まれましたね^^;)

 

 

新年早々というのは日付が変わるタイミング。

ホントのホントに新年早々です🕛

 

 

例年は年末番組を観つつダラダラとしていましたが、

神事に参加したこともあって今年はひとあじ違う年明けを迎えられました。

 

 

皆さまにとっても良い1年となりますように。

今年度も何卒よろしくお願い申し上げます🙏✨

 

 

 

雑誌で当店防草シートが紹介されました!

さて!本題となりますが1月6日に発売された雑誌にて当店の防草シートが紹介されました!

 

ドゥーパ122号

 

雑誌の名前は「ドゥーパ!

学研様より発刊されているDIY雑誌です🔨✨

 

 

 

ぐっさんが表紙というだけでワクワク🎝🎝しちゃっているのは私だけでしょうか(笑)

 

 

 

この雑誌の後半にて、

アース機能付き電気柵専用防草シート」が紹介されたのです㊗️

 

ドゥーパ122号記事

 

実記事を見ていただく分かるのですが、

オシャレなテントや薪ストーブと同じ紙面に載っちゃいました・・・!!

書店で見かけたら是非記事を探してみてくださいね😊

 

 

 

アース機能付き電気柵専用防草シートとは?

アース機能付き電気柵専用防草シート

電気柵を設置したのにあまり効果を感じられなかった!!という方。

もしかしたらそれは雑草のせいで漏電しているのが原因かも・・・?

心当たりはありませんか?

 

 

そんな時は電気柵の下に防草シートを敷くのが効果的です!

草刈機などで雑草を除去する方法もありますが、柵線の断線の可能性もあって大変危険です><

 

 

 

このシートは防草シートとして雑草を抑えることで漏電を防ぐのはもちろんですが、

なんと!

織り込まれた導線のおかげで従来の商品よりも電圧を高く維持出来るのです⚡⚡

 

 

 

またアスファルトのせいで防草シートを諦めていた方に朗報!

導線の一部さえ土に触れていればアスファルト上でアースを取ることもできます🉐

 

 

 

結果、この防草シートを併用することによって

電気柵による獣害対策の効果をグ――ン!と高めることが出来ちゃうのです!

幅が0.6mとコンパクトなので小~中型の獣害対策にオススメです😀

 

 

 

 

アース機能付き電気柵専用防草シートは注目されている!

実は昨年度「ドゥーパ!」以外の媒体にも掲載していただきました!

 

 

◆農業共済組合 NOSAI福井2018年1月号P20 

ほなみ_記事

 

 

◆2017年12月4月発刊 農経しんぽう P9

2017年12月4月発刊_農経しんぽう

 

 

◆2017年10月07日発刊 日本経済新聞

2017年10月07日発刊日本経済新聞

 

 

◆2017年10月3日発刊 農業共済新聞 P7新製品紹介コーナー

2017年10月3日発刊_農業共済新聞P7新製品紹介

 

ご覧の通り、主に農業分野でご紹介いただきました🥕

 

 

しかしジビエ料理など、世間でも害獣への関心も高まっているからでしょうか。

シート自体は2017年9月に発売したにもかかわらず、

今日に至るまでこんなにも沢山の場でのお披露目となりました👀

 

 

関係者の皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

 

 

 

アース機能付き電気柵専用防草シート絶賛発売中!

電気柵の漏電など、何か一つでもピーンと来られた方!

是非一度商品の詳細をご覧くださいね!

もしかしたらお悩み解決の手助けが出来るかもしれません✨✨

 

アース機能付き電気柵専用防草シート

 

 

また電話でのお問い合わせも承っております。

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね^^

電話お問い合わせ

 

お買い物ガイド

送料について

全品送料込み価格送料は商品価格に含まれています。
※沖縄・離島は別途追加料金がかかります。詳しくはこちらをご確認ください。

お届けについて

■お届け日

ご注文時に指定することができます。詳しくはこちらをご確認ください。


■お届け時間の指定

お届け時間の指定

個人のお客様は、日曜・祝日を除く月~土曜日のお届けの場合、上記のお届け時間帯の指定が可能です。
お届け時間帯の指定をご希望の方は、ご注文時に備考欄にご希望の時間帯をご記入下さい。ご希望の時間帯にお届けが困難な場合は、当店より改めてご連絡いたします。
詳しくはこちらを参照ください。

返品について

■返品・交換について

商品によって、返品条件が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。


■返品送料について

注文と異なる商品が届けられた場合、発送時原因による商品の破損等が発生した場合の返品送料は、当店負担とさせていただきます。
※お試しキャンペーン対象商品以外の開封済・使用済の商品は返品に応じられませんのでご注意ください。

お支払いについて

■代金引換 代引き手数料当店負担

代金を商品と引き換えに配送員にお支払いください。現金の他、デビットカードやクレジットカードでのお支払いもご選択いただけます。(花苗・ウッドチップのみのご注文の場合はご利用いただけません。)
佐川急便でご利用いただけるクレジットカードはこちら


■クレジットカード決済 手数料当店負担

下記のカード会社がご利用いただけます。

ご利用いただけるクレジットカード会社


■コンビニ決済 振込手数料お客様負担

下記のコンビニエンスストアでご利用いただけます。店頭で代金をお支払いいただき、入金確認後、発送致します。(総額30万円未満の決済が可能です)

ご利用いただけるコンビニ


■銀行振込 振込手数料お客様負担

当店指定の銀行口座に代金をお振り込みいただき、入金確認後、商品を発送致します。

<振込み先>

銀行名:楽天銀行 (旧イーバンク銀行)

支店名:ジャズ支店

口座名義:カ)シラサキコーポレーション

口座番号:(普通)7042451


■後払い 振込手数料お客様負担

下記のコンビニエンスストア、銀行、郵便局でご利用いただけます。与信審査通過後、商品を発送いたします。商品到着後、請求書発行日より14日間以内に上記コンビニ・金融機関でお支払いください。(総額25万円未満の決済が可能です)

ご利用いただけるコンビニ


【領収書について】

領収書がご必要な場合はご連絡ください。ご注文の際の備考欄に「領収書希望」とご記入いただければ、別途郵送にてお送りさせていただきます。