• x
  • Instagram
  • tiktok
  • youtube

電話でのお問い合わせ

0778-62-2545

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日は除く)

メールでお問い合わせ

> >

スタッフブログ

2024年4月30日

驚愕!10年耐用防草シートの試験結果

こんにちは。防草シートドットコムの坂口です(^-^)

今回は、出来立てホヤホヤの試験結果を公開致します!!

 

それは、10年耐用防草シート の耐久性試験!

 

めちゃくちゃ驚く結果でしたので、ご紹介させていただきますね。
最後までご覧いただければ幸いです。

 

防草シートにおける耐用年数の決め方

弊社の防草シートは、高速道路や国道、鉄道沿線から太陽光発電施設などでも使用されています。
そのため、品質には非常に強いこだわりがあり、厳しい基準と試験結果をもとに耐用年数を決めています。

 

その裏付けの1つが \促進耐候試験/。

 

防草シートの最大の劣化要因である紫外線を数年~十数年分人工的に照射したり、断続的に水を吹き付けたりと複合的な条件設定のもと、過酷な環境の中に置かれた防草シートが雑草の抑制機能を維持しているかどうかを試験・評価しています。

 

下のマシーンが紫外線照射試験機です!!

 

国内の防草シートメーカーで、社内に同様の試験機を持っているのは弊社(白崎コーポレーション)だけ。
外部機関に試験依頼をしているとかなりの時間がかかってしまうので、自社で試験機を持っています。

社内に試験機があるため、自社防草シートの試験をはじめ他社の防草シートまで素早く試験・評価することが出来るんです。
※プチ自慢で失礼致しました。m(_ _)m

 

10年耐用防草シートの耐久性試験を公開

それでは、「10年耐用防草シート」の試験結果が出ましたので公開致します!!

 

まずは、他社から最近発売された「10年耐用防草シート」について。

ポリプロピレンの織物の防草シートですが、耐用年数が10年あるそうです!
さらに、織物の防草シートでは抑えるのが困難とされる超強力雑草の「チガヤ」もしっかり抑えられる!!
と紹介されていました。

見た目は当店の「大面積専用草なしシート」とそっくりです。

 

次は、当店の「大面積専用草なしシート」について。

当店の「大面積専用草なしシート」も他社と同じポリプロピレンの織物の防草シートで、耐用年数は8~10年。
残念ながら超強力雑草の「チガヤ」は突き抜けてしまう防草シートです。

 

比較するために一緒に試験機に入れ、全く同じ条件下で試験をしましたよ。

 

その結果がこれ!!

 

ポリプロピレン10年耐用防草シートの耐久性試験

 

 

弊社で試験した結果では

他社から発売された防草シートは、たった5年分の紫外線照射で穴が開いてきました。
10年分の紫外線照射では、さらに激しく劣化が進んでおり、触れるだけでボロボロと崩れ落ちるほどでした。

 

それに比べ、当店の「大面積専用草なしシート(海外製)」は、ピン打設時の目安となる黄色のラインは劣化が進み10年後には消えてなくなっていますが、ボロボロに穴が開くことはなくしっかりと残っていました。

 

 

弊社が防草シート開発に取り掛かった1996年頃には、まだまだ知られていなかった防草シート。
最近では、色々なショップで色々な防草シートが色々な耐用年数を謳って販売されていますが、実際にはお客様の現場で防草シートを敷いて、経過状況を見てみないと本当に持つかどうかは分かりません。

 

今回の結果は、あくまで弊社の試験機内での結果です。参考程度に見ていただければ幸いです。

 

なお、今回は紫外線による防草シートの劣化具合をご紹介致しましたが、強力雑草「チガヤ」の防草効果については、現在チガヤ群生地に防草シートを敷いて試験しています。
試験結果が出ましたら報告させていただきますのでお楽しみに。