電話でのお問い合わせ

0778-62-2545

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日は除く)

メールでお問い合わせ

> >

スタッフブログ

2023年7月1日

【速報】\50%OFF/ アウトレット防草シート更なる値下げを発表!

こんにちは(^―^)
防草シート専門店「防草シート. com」の坂口と申します。
いつも当店ご愛顧いただき、誠に有難うございます。

 

本日は、耳寄り情報 のご案内です!!
一風変わってニュース番組風にご紹介したいと思います。

 

それでは、今回も張り切ってまいりますので
最後までお付き合いくださいますようお願いします。m(_ _)m

 

 

防草シート.comニュース

 

只今、速報が入ってきました。

 

ここからは、
情報番組「あなたの知らない雑草の世界」
を変更して速報ニュースお送りいたします。

 

先ほど、防草シート専門店「防草シート. com」が、
防草シートの更なる値下げを発表しました。

 

防草シートAS180

 

値下げを実施

コメンテーターの声

 

防草シートAS180の詳しい情報は、インターネットでも公開されています。

 

早めの情報収集はこちらからどうぞ

 

 

では、ここからは長年防草シートの研究に携わっている
草生 泰治郎(クサオ タイジロウ)さんに
お話しを伺ってみたいと思います。

※草生 泰治郎は、架空の人物です。笑

 

 

どんな代物なのですか?

 

創業70余年の防草シートメーカー「白崎コーポレーション」が
長年のノウハウをもとに開発した\シークレット商品/です。
市場にあまり出回らない、幻の防草シートです。

 

オシャレに雑草対策が出来る優れ物

 

砂利や人工芝の下に使用すれば
防草シート最大の劣化要因である紫外線があたらないため
耐用年数は 半永久です!!

 

庭の雑草対策で、砂利や人工芝を敷きたい!
とお考えの方には、必ず使っていただきたい防草シートです。

 

防草シートの密度は極めて高く

 

ホームセンターで売られているような黒い防草シートとは作りが違いますね。

 

雑草を抑える効果が非常に高いので、
防草シートのみを敷いただけでも5年の耐用年数があります。

 

 

更に、このシート最大の特徴は
シート上で生えてしまう雑草のもしっかり抑える点です。

 

雑草の「根」は、雑草の「芽」よりも細いですからねぇ。
安価な織物のシートでは、根が貫通してしまうんですよ。

 

AS防草シートは根が貫通しない、安価な防草シートは根が貫通

AS防草シートは驚くほど簡単に草が抜き取れます

 

補足説明

 

 

防草シートAS180の詳しい情報は、インターネットでも公開されています。

 

防草シートの詳細情報

 

 

ここで、新たな情報が入ってきました。
続いてご紹介致します。

 

隠された秘密

 

商品名にある「 180 」の数字は、
防草シート1m×1m(1平方メートル)の重さとのことです。

 

つまり、数字が大きければ大きいほど、
使用されている綿の量が多いということです。

 

綿の量が多いほど、
\より高価で、より性能も高くなる!/
という1つの目安になります。

 

30g重い

 

ですが、「砂利下専用草なしシート」よりも
はるかに安い価格でお求めいただける状態です。

 

防草シートAS180

詳細

 

 

参考情報

 

以上、防草シート. comニュースを終わります。
有難うございました m(_ _)m

 

 

——————

 

 

いかがでしたか?
当店の耳寄り情報をニュース風にご紹介してみました。

 

防草シートAS180 超オススメです!!
更にお安くなった今、買い時です。

 

ちなみに、ここだけの話ですが
商品名の「AS」は、私のイニシャルなんですヨ。

 

アキヨッティの「A」、坂口の「S」!

 

 

ごめんなさい m(_ _)m
嘘をついてしまいました。

 

イニシャルが同じだったのでつい。笑

 

商品名のAS、由来は何なんでしょうね~。
極秘生産のため、開発者のみぞ知る!

 

「アウトレット防草シートAS180」
在庫限りですので、気になる方はお早めにご検討くださいネ。

 

特別企画品のご注文はコチラ

 

 

 

あとがき

 

改めましてこんにちは(^-^)
「防草シート. com」の坂口です。

 

梅雨の時期って、お天気が不安定ですよね。

 

お天気情報

 

ってなわけで、
夕飯時はよく天気の話をしています。

 

先日、次男坊と婆ちゃんの3人でお天気ニュースを見ていると

 

ゴリラなんちゃら

次男坊

 

最初、婆ちゃんが何を言っているのか全く分からなかった私ですが
気づいた瞬間おかしくておかしくて。

 

爆笑しながら

 

と3人で大笑いしました。

 

さすが、ド天然婆ちゃん(73歳)。
ヨコ文字は大の苦手ですからね。

 

以上、我が家の梅雨のひと時でした。

 

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。
また次回お会いしましょう(^―^)/~

傘