• x
  • Instagram
  • tiktok
  • youtube

電話でのお問い合わせ

0778-62-2545

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日は除く)

メールでお問い合わせ

>

防草シート事例

  • 宅地の防草シート施工事例(その他:駐車スペース)[コンテスト応募作品]
    【落オヤ様からのコメント】
    先月の応募に続き、第2弾です。(何せ50m巻きのため使いでがあります)。
    以前(昨年)お試しで5mもの(黒色と緑色)を購入。駐車スペースに使っていました。

    今回50m巻きの購入を機に、緑色部分の張り替え、その横の張り増しを実施しました。
    あまりらくやのうさんはお勧めではないと思いますが、上記にあるように、駐車スペースでの使用ですが、結構タイヤのすえ切りなどを行う場所でも全く問題ありません。
    そして、肝心な防草性能ですが、はがした後、シートを敷いていない部分を除き見事に雑草が生えていません。(写真2枚目)。

    緑色のをはがした後(2列目)から4列目まで張り増ししています。
    全て同じ長さにしていないのは、シート橫が雨水を流すため段差になっているためです。

    ここまでで、50m巻きが残り6mとなり、まだまだ張る場所があるため、追加で同じものを再度購入。
    上記のはがした緑色のものは、縦半分に切断し、50cm幅の生垣の根元に再利用しています。

    張ってみての感想ですが、作業は全くの一人で行っており、一人での作業には幅1mものの方が、小回りがきいて張りやすく思います。
    ピンのU型は、固い地面では曲がってしまい、作業がしずらいため、釘タイプの方が効率的でした。


    【当店からひとこと】
    「防草効果」が見て取れるわかりやすいお写真、ありがとうございます!
    おっしゃる通り駐車スペース、車の乗り入れはおすすめしていませんでしたが、問題なく過ごせているようで驚きです。
    雨水を流す段差など、「おぉ!」と言ってしまうような工夫の数々。素晴らしいです♪ 
    また別の場所への施工が終わりましたら、是非拝見させてくださいね!

    落ちオヤ様からはもう一つ別の場所(お庭)の事例写真も頂いております。
    お庭の事例はこちら
  • 事業所の防草シート施工事例(通路)[コンテスト応募作品]
    【小樽・朝里のまちづくりの会様からのコメント】
    小樽・朝里のまちづくりの会は、管理している緑地を5年前に開墾して、アジサイと桜の見本園「百想園」を造っています。
    今年の雪解け後に、通路に「防草シート」を敷き込み舗装しました。作業は会員が自力で行っています。
    おかげさまで通路の草取り作業が軽減し、見た目も美しく、車椅子の利用も出来るようになりました。
    毎週末に行う草取りも高齢者が増えて、以前のように人が集まらない事情もあり、更に今年はコロナウィルスの問題もあって、思い切って通路の改修を行っておいて助かったと実感しています。

    防草シートは60%オフのアウトレット品でしたが、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです!
    作業の様子は会のブログでアップしています。http://otaru.asari.cc/?eid=1063166

    作業の写真もたくさんありますが、この夏のアジサイが綺麗だったときの写真を添付します。

    【当店からひとこと】
    ブログ、拝見させていただきました!「百想園」様への愛を感じる素敵な施工ありがとうございます。
    防草シートの施工にも、アジサイを植える下地にも、工夫と専門性が見て取れます。
    さらに会員の方が協力して自身で施工したということで、街への想いが伝わってきます。
    アジサイも本当に綺麗に咲いていて当店従業員もとても嬉しくなりました♬
  • 宅地の防草シート+防犯砂利施工事例(お庭)
    【ずんだ様からのコメント】
    庭を作る際に、通路の部分に防草シートを敷き、その上に防犯砂利を敷きました。
    2年経ちますが、雑草が生えず、綺麗な状態を維持しています。
    カーブがある通路ですが、綺麗に敷けて、満足しています。
    (2枚目の写真のように防草シートの上に防犯砂利を敷いてます。)

    【当店からひとこと】
    砂利下専用防草シートを施工されたずんだ様。
    防草シートが防犯砂利でうまく隠され、それでも雑草対策は充分。
    景観、雑草対策、防犯。すべて兼ね備えた完璧な施工ありがとうございました!
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    【こうきん様からのコメント】
    今年のお正月に実家(鹿児島)で防草シートを貼りました。
    田舎なので庭が広すぎて草取りが大変だったので初めて防草シートを購入して貼りました。
    主人と2人で貼りましたが、初めての割にはうまくできました。
    子供も日光浴がてら防草シートの上に乗せましたが、気にいったみたいでずっと遊んでいました。
    ちなみに今年の台風が心配でしたが、防草シートは全くめくれもせず大丈夫でした!
    しっかりしたシートの証拠だと思います!

    【当店からひとこと】
    とても立派なお庭の、しかもご夫婦おふたりでの施工!大変お疲れさまでした。
    シートの重ね部分、固定ピンがとても丁寧に作業したのが見て取れます。
    かわいいお子さんも嬉しそうで、当店従業員一同ほっこりしました♬
  • 宅地の防草シート施工事例(その他・空地)[コンテスト応募作品]
    【あや様からのコメント】
    去年の台風19号で祖母の家が床上浸水にあい、家を解体することし、
    しばらく空地になるので、防草シートを敷いて管理することになりました。

    【当店からひとこと】
    まずは台風のご被害、心中お察しします。
    あや様もあや様のあばあさまも、体がご無事でなによりです。

    広い面積に、端部の処理などに工夫が見られてとても良いです!
    砂袋を重しにされていてピンとの相乗効果で雑草対策バッチリですね。
    当店の防草シートで、少しでも空地の管理がしやすくなって私たちも嬉しい限りです!
  • 農地の防草シート施工事例(畑)[コンテスト応募作品]
    【草取りおばちゃん様からのコメント】
    畑の一部に木や草花を植えたのですが、花壇の区切りをつけたくて3年ほど前に”とことん草なしシート”を半八角形に敷きました。
    草も生えず、水やりの通り道にもなりました。花壇内部の草取りにも困って、翌年レンガをならべてらくやのうさんのウッドチップを敷き詰めました。
    こんなにうまくいくなら、きちんと整地してから敷けばよかったとちょっと後悔しています。

    今年になって花壇内の樹の下にも少し残っていたシートを敷きました。
    2枚目の写真は敷いてから初めての春です、参考までに。


    【当店からひとこと】
    まずは、お庭と見紛うほどの美しさに驚きました。
    なんと畑の一角にある花壇とのこと!草取りおばちゃん様のおしゃれなセンスが光っていて素晴らしいです!
    半八角形にシートをカットするのも大変な作業だったと思われますが、綺麗に処理出来ていて嬉しい限りです。
    当店のウッドチップも良くマッチしていて景観良し雑草対策良しの素敵な花壇になりました!
    後悔されている整地はまた、お時間のあるときにゆっくりとしてくださいね♬
  • 太陽光発電施設の防草シート施工事例[コンテスト応募作品]

    雑草対策コンテスト「太陽光発電施設部門グランプリ」受賞作品

    【ピース様からのコメント】
    平成26年に太陽光発電を設置しました。
    廻りは、民家や地区公民館等があり雑草による環境をどう守るか心配していた時、今は防草シートがあることに気付きました。
    インターネットで白崎コーポレーションを見つけ、さっそく注文し家族で色々考えながら写真のように貼り、
    雑草処理の心配がなくなり今年で6年になります。
    写真のように防草効果を発揮してもらえてよかったと感謝しています。

    【当店からひとこと】
    まずは、広いインターネットから見つけてくださってありがとうございます♬
    ご家族で協力しただけあって、端部の処理や斜面への施工が素晴らしいです。
    さらに6年経過でこの美しさ。丁寧な施工があってこそですね!
    ピース様が施工した周りの環境も守れて当店も嬉しい限りです♪
  • 農地の防草シート施工事例(畑)[コンテスト応募作品]
    【こさち様からのコメント】
    毎年スイカの中の雑草に悩まされておりましたが今年はマルチの外側に1mの防草シートを張りました。
    お陰で雑草は全く生えず後片付けも簡単でした。

    【当店からひとこと】
    こさち様の畑のスイカ、立派に育ったことと思います♬
    シートの上なら、雑草もツタも処理しやすいのでナイスアイディアです!
    また来年もおいしくて立派なスイカが生ること間違いなしですね♬
  • 宅地の防草シート施工事例(通路)[コンテスト応募作品]
    【ほっかいいちごう 様からのコメント】
    毎年、雑草に悩まされていましたが、防草シートを敷いたことで今年は快適です。
    タイルは建築屋で不要となったサンプル品を使用。また、シート押さえとしてインターロッキングブロックを並べました。
    枕木側に一部シートが見えています。
    もう、防草シートは手放せません。

    【当店からひとこと】
    防草シートとアイデアで、こんなにおしゃれに変身したほっかいいちごう様のお家の通路。
    枕木から見えているシートも、色味的にまったく悪目立ちしていなくてなによりです!
    かわいい雰囲気のお家によくマッチしていて素晴らしいです♪
  • 農地の防草シート施工事例(畦畔土手)[コンテスト応募作品]
    【川西中山間地域の会 馬場重夫様からのコメント】
    〇当地域の概要
    当、川西集落は滋賀県の東部に位置し、鈴鹿山脈沿いの中山間地域です。
    所帯数29軒人工89名で高齢化と過疎化が進んでおります。
    農家は8軒で全てが兼業農家です。

    〇雑草対策が必要となった理由

    農地を守る事が、集落持続可能な条件と考えております。農家の高齢化が進み傾斜地の草刈りが大きな負担となり、
    その軽減と危険を回避するため。

    〇雑草抑制対策
    市道・農道の法面に表向きは、芝桜・北向きにはイブキジャコウソウを5年計画で植え付け中です。
    今年度 芝桜410㎡ イブキジャコウソウ10㎡植え付け済

    〇芝桜・イブキジャコウソウの活用計画

    目的 いざと言う時に駆けつけてくれる関係人口の増加
    具体策 芝桜とイブキジャコウソウを見る会を開催

    令和3年度
    70才以上の高齢者を招待
    令和4年度
    69才以下の住民
    令和5年度
    外に出ている子供や孫(関係人口)

    中山間地域等直接支払交付金の事業として取り組み中です。
    農業を守るだけでなく、核家族や新型コロナウイルスで人間関係が希薄化しており、
    芝桜を利用したかつての様な地域コミュニティを取り戻したいと考えております。
    高齢者が多いですが、「きらりと光る元気な集落」を目指しています。


    【当店からひとこと】
    「きらりと光る元気な集落」、とても素敵な街になること間違いなしです!
    芝桜もイブキジャコウソウも、花言葉は「勇気」や「一致」など前向きでピッタリですね♬
    芝桜とイブキジャコウソウを見る会が予定通り開催されるよう願っております!
    一面に広がった花々を当店従業員も実際に拝見させていただきたいですね。
  • 農地の防草シート施工事例(農道)[コンテスト応募作品]
    【saa713様からのコメント】
    おじいちゃんおばあちゃんが除草シートを敷いて芝桜を咲かせてくれました。
    素敵な田んぼ道に子供達も大喜び!

    【当店からひとこと】
    見事な花道!
    芝桜がこんなに見事に広がってくれて、当店としても嬉しいかぎりです。
    お手入れもすごく丁寧にしてくださっているのが見て取れます。
    お子さんも嬉しそうに歩いているのが背中から伝わりますね♬
  • 農地の防草シート施工事例(農道)[コンテスト応募作品]
    【渡辺精一 様からのコメント】
    2~3年ほど前に防草シートは張り終えていますが、その時防草シートを張る時に私なりに考えて張った方法です。今は一通り張り終えて次の場所を考えています。
    その防草シートを張る時に、端っこはどのように張ると風が吹いた時にシートがめくり上がらないかを考えました。
    当時(2~3年ほど前)に異形鉄筋(凹凸がある鉄筋)があったのでそれを使いました。
    シートを張る時に端を10cmほど余分に残して、最後に鉄筋を包み込むようにして丸め込みました。
    その際はJ型ピンで50cm間隔で打ち込み頑丈にしました。
    その年の秋ごろに台風が来ましたが、私の張った防草シートは全くめくり上がることなく台風は通り過ぎましたが、他の方が張った防草シートは完全にめくり上がり、ピンはあちこちに飛び、最初から防草シートの張り直しをやらざるを得ない状態で、凄く体力も時間も使い疲労困憊されてました。道端にはピンやシートで散らかり車が通れない状況でした。

    当時、私は防草シートを張る前に何度も貴社の防草シートの張り方の動画を拝見して、参考にさせていただきました。
    その中でも、シートを張る時はピンはできるだけ細かく打ち込み風の入るすき間を無くすことが重要だという言葉が気になっていたので、鉄筋を使いすき間なく、なおかつ重くすれば良いのでは…ということに行き着き実行しましたが、結果は大成功です。
    動画を参考にしてよかったと今でも思っています。

    今では、鉄筋の部分は道路のゴミや細かい砂利で埋まって一寸のすき間もありません。
    芝桜も育ってきてくれたのでシートの端はほとんど見えません。こういう状態になると安心して見ていられます。

    これから先にも防草シートを張る時には鉄筋を使う予定です。
    今後の参考にと思いお送りさせていただきました。
    [写真の説明]
    施工後②
    当初はわずかながらにすき間がありましたが、年月が経過すると道路際ということもあってか 砂利がすき間を埋めてくれました。こうなると、どんな風が吹いてもシートはめくり上がることはありません。
    この方法でやってみて、3年ほど前の台風においてもびくともしなかったので今は確信を持っています。
    他の方は、シートの端をきちんと打ててなくて(間隔が1~2mくらいでした)ピンが足らなくなったらコンクリートブロックや重石を置いただけだったので暴れるようにめくり上がっていました。

    接着テープの小道具③④
    箱の横に1cm位の穴を横に開けます。穴をあけたら、中からテープを出します。
    テープ自体は、ツルツルしていて持ちにくいので箱の中から出せるようにしていると、巻きがバラバラになることが無く、テープを伸ばす時は箱を持ってそのまま移動すれば楽に手間なく貼れます。

    防草シート張りの小道具⑤⑥
    急斜面に防草シートを張る時、らくに張れる小道具です。

    板をこのように組み合わせて、「コ」の字の箱を作ります。
    また、下の面には塩ビのパイプをこういう状態で木ビスで固定させます。
    箱とは別に、横に置いてある先端部が丸になっているクイを2本準備します。

    写真⑥のように先端が丸になっているクイが斜面の下側に来る位置でこういう感じで刺します。
    また、防草シートは、この向きで置きます。この写真は、防草シートは右側の方へ張る向きです。
    左側へ張る場合は、防草シートをこの向きとは反対にセットします。


    以上ですが、今後の参考にと思い送りさせていただきました。


    【当店からひとこと】
    渡辺様、グッドアイディアです!
    鉄筋を使用された防草シート張りはホントに綺麗で、しっかりと固定できていますね。
    これは台風が来ても安心安心。
    他にも、テープの箱に一手間加えて取り出しやすくされているのも目からウロコでした。
    さらに、「急斜面でも一人で防草シートが貼れる道具」まで作られたなんて!長い間防草シート専門店を運営しておりますが、渡辺さんが初めてです。
    驚きました。また、今回はシステムの都合上ご紹介できませんでしたが、水路擁壁と防草シートの隙間の雑草対策としても鉄筋を使用されたり、接着テープを完璧にくっつける道具をご紹介いただいたりと、驚くことだらけ。
    発想力のすごさに何度もビックリしちゃいました(^^)。

  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    【M.K様からのコメント】
    我が家の庭作りの際に使っています。
    防草シートを敷いてから、ブロックやレンガを敷いています。
    家の脇に建てた農具小屋の下にも敷いてあります。
    草が生えずにとても助かっています。


    【当店からひとこと】
    砂利のアクセント、手作り農機具小屋のドアに恐竜が!
    プロ顔負けのものづくりを得意とするM.K様は、防草シートもやはり見事に施工しています。
    こんなにセンスのある賑やかなお庭だと、毎日帰るのが楽しみになりますね♬
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    雑草対策コンテスト「8月優秀賞」受賞作品

    【KOERI様からのコメント】
    新型コロナウイルスの影響で長らく外出ができなかったため、
    3月からコツコツ作業し、6月末にようやく完成いたしました。

    〇通路について

    施工前の状態は通行用にタイルは並べているものの無造作であり、通路両側のスペース及び玄関前も雑草が生い茂った状態でした。(写真:施工前)
    そのため、まずは芝生の根、スギナ・ドクダミなど厄介な雑草の抜根作業(いくら掘っても地中にいます…)を行い、 整地・転圧作業をしました。ちなみに転圧するタンパーやトンボも自作した道具を用いています。
    素人作業ですが、整地・転圧の際は杭を打って水糸を張り、全体のレベルがおおまかに合うようにしました。
    また、通路の中盤から玄関前までは緩やかなのぼり勾配を付け、玄関とのレベル差を少なくいたしました。
    防草シートは2人で転がしながら比較的簡単に敷設することができました。
    コンクリートブロックと防草シートはウレタッチで接着し、雑草が生える隙間をなくすようにしています。
    また、同時に購入した釘とシールを使って防草シートのずれも防いでいます。(写真:防草シート設置後)

    防草シートは"U"の字に敷くことで、タイルの下に敷く砂が流出しない工夫をしました。(地面も”Uの字”に整地)
    砂を敷いてからタイルを設置することで、水平調整をしやすくしています。(それでも水平器使って逐一確認しながらの作業であり、なかなかタイル相互間の水平や勾配が出ないのでかなりの時間を要しました…。)
    タイルは既存の流用と新たに1列分ホームセンターで購入したもの(赤タイル)を使用しています。(写真:タイル設置中) 玄関前の排水マンホールに防草シートを敷く際はマンホールの蓋と本体の隙間にカッターを入れ丸くくり抜き、
    多少防草シートを伸ばすような感覚でマンホールにはめ込むことでぴったりと敷くことができました。

    〇人工芝について

    人工芝側も抜根・整地・転圧作業をまず行いました。
    花壇に散水装置を設置する計画であったので、防草シートを敷く前に、人工芝側の地中に散水配管を埋設しました。(散水配管にはHIVPの13Aを使用しています。)埋設散水配管は散水栓の奥側から玄関前を通り、人工芝の下を這わせるように設置しています。
    途中、汚水配管と干渉する箇所があり散水配管のとりまわしに苦労しました。
    配管設置後、防草シートおよび人工芝を敷設しました。
    人工芝は2列で敷設し、玄関前にも敷くようにしました。
    つなぎ目も目立たず、並列に敷設しやすかったです。(写真:人工芝設置作業)
    人工芝にはホールカップを設け、パターゴルフも楽しめるようにしてあります。
    また、終端はレンガを設置することで砂利との境目を作り見栄えをよくしました。
    人工芝はとても気持ちよく、息子も寝そべって楽しんでいました。

    〇花壇について

    最後に花壇側ですが、抜根・整地後、花壇にならない部分に防草シート、砂利を敷きました。(写真:花壇設置中)
    花壇には露出散水配管を作成し設置し、立水栓の蛇口も分岐蛇口に交換しました。
    これにより、ホースのつなぎ替えなどの手間なく、窓から身を乗り出して散水栓の蛇口を開けるだけで、野菜と花に水を与えることができます。(今後はタイマーを用いた、完全自動散水装置にするか検討中です。)
    花壇には野菜と花を植え付けし、それぞれ育てています。
    植え付け直後はまだ寂しい印象のかだんですが、完成から1か月が経過したころには野菜も収穫でき、花もにぎやかになっています。(写真:一ヶ月後の花壇)

    ◎全体の感想

    らくやのう様の防草シートに関してですが、問題なく雑草を防いでくれています。
    通路タイルの隙間から雑草が生えてくることはありますが、防草シートを突き抜けて地面まで到達していないので、簡単に引き抜いて除去することができます。
    あとは、コンクリートブロックと防草シートの隙間(コンクリートブロックにある溝)からスギナが生えてくる事例がございました。これは抜根しきれなかったものと、防草シートとコンクリートブロックの接着の甘さによるものが考えられます。 ほんの数本なのでこちら除去は簡単ですが地中で成長しないか心配なところではあります。
    人工芝に関しては全く問題ございません。今後も長い期間こどもたちが水遊びなどできるような芝生の状態を保ってくれることを期待しているところです。

    今回の外構工事を始めた頃は気の遠くなるような作業の連続で、まったく終わりが見えませんでした。
    しかしながらこうやって完成したものを改めて見ると、コツコツ頑張ってきて本当によかったと感じます。
    要した時間や苦労も多かったですが、それ以上の達成感を得ることができました。
    庭が明るいと気分まで明るくなります。

    これからお庭づくりに挑戦しようとしている方、
    挫折して作業を途中でやめてしまった方、
    方法がわからずなかなか作業に踏み出せないでいる方など、
    私の事例が少しでも参考や励みになれば幸いです。

    【当店からひとこと】
    たくさんの施工中のお写真、本当に感謝です。
    しかしこのページに全工程の写真を掲載することはシステム上不可能でしたので、改めて別の形で全てのお写真を掲載させていただきますね。しばらくお待ちください。
    そして、プロ顔負けの施工事例、本当にありがとうございます!施工前との写真と見比べて、とても驚きました。
    3か月間のKOERI様の積み重ねに、お庭が応えてくれているのがわかります。
    防草シートを綺麗に施工しているのはもちろん、正確な図面まで作成しタイルや花壇、砂利などにもこだわりを感じます。
    このページには掲載出来ておりませんが、なんとパターゴルフスペースまで。
    KOERI様の投稿がこれからお庭に施工する方々の励みになるのは間違いありませんね♬
    ご家族の憩いの場所になっていること間違いなしです。お庭への愛が伝わる投稿、心があたたまりました。 改めて、全行程のお写真を皆様に公開できる日が私たちとしてもすごく楽しみです。

    \いただいた沢山のお写真とコメントをつなげて動画に致しました/
    ▶KOERI様の施工動画はこちら
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    【Johnくん様からのコメント】
    雑草が絶え間なく、夏には立ち入ることさえ苦になってきていた庭の片隅。 雑草が力をつけない春のうちに防草シートを張っておけば、この夏ほとんど手入れ要らずで過ごすことができました。 白い石を置くと庭が明るくなりました。思わず奥まで入りたくなる毎日です。 女子がひとりで黙々と作業しましたが、ちゃんと作用してくれています。満足です。

    【当店からひとこと】
    女性お一人での施工作業、大変お疲れさまでした! 手作りのレンガの植え込み、白い砂利。 ふたつのコントラストがとてもおしゃれで女性らしい、かわいいお庭になりましたね♬ 下の防草シートもうまく隠れています。 丁寧な雑草対策、ありがとうございました!
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    【落ちオヤ様からのコメント】
    草取りに追われる家人のため「大面積専用シート(1×50m)」 半分を使って張りました。

    【当店からひとこと】
    角やカーブに合わせて端まで隙間なく施工されており、 家人様への思いやりが伝わってきます! 特に通路の処理が素晴らしいです。 家人様も大満足の出来ですね♬

    落ちオヤ様からはもう一つ別の場所(駐車スペース)の事例写真も頂いております。
    駐車スペースの事例はこちら
  • 太陽光発電施設の防草シート施工事例[コンテスト応募作品]
    【Tiger様からのコメント】
    防草シートの上に、クラピアを植えています。 クラピアの根がアンカーになっているので台風が来ても、シートはびくともしませんし、 クラピアは緑なので落ち着きます。勿論、雑草も防いでくれます。 私の好みで、歩経路になる部分を芝刈り機で刈り込みました。思いのほか全体が綺麗に見えると好評です。

    【当店からひとこと】
    芝刈り機でここまで綺麗に刈れるとは、とても驚きました! 防草シートがうまく隠れていて景観バッチリですね♬ 好評も納得の出来です。 緑豊かで心が潤うような太陽光発電施設になりました!
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    【國谷 武志 様からのコメント】
    初めての防草シート貼り。夫婦二人で頑張りました? 毎年、草取りを暑い中やっていたので今年はすごーく楽です。

    【当店からひとこと】
    室外機、木などの障害物周りも綺麗にすき間なく敷かれていて、ご夫婦息ぴったり施工されたのがわかります! 固定ピンも丁寧に打ち込んでくれたのが見て取れます。 初めての防草シート貼りは大成功ですね♬ 去年まで草取りにあてていたお時間、ご家族でゆっくりお過ごしくださいね!
  • 農地の防草シート施工事例(土手)[コンテスト応募作品]
    【ひらちゃん 様からのコメント】
    我家の畑と隣の田の境の法面の除草にいつも苦労していました。 草刈り機で刈るにしても、斜面は急で踏ん張れず、また、草を田を落とせないので上にはね上げていました。 防草シートを取り付けたところ、簡単な草取りだけで写真のような状態を維持できるようになり、本当に助かりました。 ありがとうございました。

    【当店からひとこと】
    結構な角度のある畑の斜面。難しい場所への施工、お疲れさまでした♬ ひらちゃん様の畑のお手伝いができたようで、私たちも嬉しい限りです!
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)[コンテスト応募作品]
    【きこりさん 様からのコメント】
    ぼろぼろになってきたので、張り替えしました!値段で迷ったけど、張り替えの手間を考えて、グレードアップした防草シートを採用!六万円したけど…満足です!

    【当店からひとこと】
    ご検討の末の貼り換えの選択、ありがとうございます! 結果は大正解、大成功ですね♬ 貼り換え前も綺麗に施工してくれていますが、貼り換え後の丁寧さも素晴らしいです。 シートの緑色がお庭の景観を邪魔していないので、さらに癒される場所になりましたね♬ ありがとうございました!
決済方法
決済方法sp
株式会社白崎コーポレーション
〒916-0076
福井県鯖江市石生谷町11-23
[営業時間] 月~金9:00~17:00
土・日・祝日はお休みです。

TEL : 0778-62-2545

FAX : 0778-42-5245