• x
  • Instagram
  • tiktok
  • youtube

電話でのお問い合わせ

0778-62-2545

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日は除く)

メールでお問い合わせ

>

防草シート事例

  • 農地の防草シート施工事例(畑)
    滋賀県の供田様から頂いた事例写真のご紹介です。空いている畑に防草シートを敷いて果樹苗を植えられています。
    【お客様のコメント】
    防草シート張りを終えると、隣の畑の人より「プロやな、キレイに張ってしまって」と言われました。
    その場所にブドウと金柑の苗木を植えました。 ブドウは大粒ブドウの品種を4品種、合計17本植えましたが今後の管理が大変です。 金柑は種なしの大粒の品種で14本植えてあります。
    これらが食べられるようになるには3年で口に入るかな―――と思っています。
    【当店からひとこと】
    とても綺麗な仕上がりで、お隣さんが「プロ」とい言われるのも分かります。 ピン穴からの雑草対策もピンシールでしっかりとされていますし、苗木まわりは放射状に切り込みを入れられ綺麗な円形になってますね。 3年後のお孫さんと一緒に収穫して喜ぶ姿を励みに果樹の管理頑張ってください。 収穫が楽しみですね。大粒のブドウをほおばってる笑顔を想像するだけでこちらも楽しくなります?
  • 多面的機能支払交付金事業の防草シート施工事例(農道土手)
    滋賀県の活動組織「けやきの郷を守る会」様が“多面的機能支払交付金事業”にて取り組まれた活動事例です。
    土手のサイズと防草シートのサイズがあわなかったため、事前に1m幅シートを半分の50cm幅に加工し、2m幅シートと組み合わせて敷かれています。シートの継ぎ目には全て粘着テープを貼り付け、風の入り込みによるめくれ対策や、継ぎ目からの雑草対策をされています。また、土手下のコンクリートには接着剤で防草シートを貼り付け防草シートとコンクリートの境い目からの雑草対策、土手上の防草シート端部には固定力アップのため座金を併用し、防草シートめくれ対策をされるなど細部まで丁寧に施工されていますね。
    防草シートを敷かれたのは半年前ですが、全く草が生えていないです。まさにプロ級の仕上がりです

    また、「けやきの郷を守る会」様の方では、防草シートによる雑草管理以外にも
    1.排水側の畦畔の漏水対策
    2.用水路ジョイント部分の目地詰め事業
    3.用排水路の清掃活動
    4.子供たちによるサツマイモ植え・収穫事業
    など上記のような取り組みも実施されていらっしゃいます。
  • その他の防草シート施工事例(河川の土手)
    滋賀県竜王町を流れる善光寺川の環境保全と美化の啓発に花を植栽するボランティア活動をされている方から頂いた事例写真のご紹介です。

    【お客様のご感想】
    川の土手はチガヤ、ススキなど強力な雑草が多いため、防草シート「とことん草なしシート」を使用したことで雑草防止に役立ちました。
    【当店からひとこと】
    延長100m程で写真右奥の方から順に植栽されているのでしょうか。防草シートが見えなくなるほど被覆していてとても綺麗ですね。また、芝桜と桜の開花が同じなのでお花見の時に一緒に楽しめるのが良いですね。
    そして、防草シートを敷いても芝桜の植え穴からは雑草が出てくるものですが、全く雑草がない様子を見るとボランティアの方々が丁寧に丁寧に維持管理されているのがうかがえます。春が来るのが楽しみですね。
  • 宅地の防草シート施工事例(お庭)人工芝をプラスして自然な印象のお庭に
    【お客様のご感想】
    元々は、家庭菜園をしていました。草むしりは自分の仕事でしたが面倒で、見苦しいなぁと思ったらする程度。結局、家庭菜園も雑草に埋もれてしまいました。
    そんな時、仕事の関係で防草シートを知ったので防草シートを敷いてみようと思いました。あれこれ相談すると、防草シートと人工芝の組み合わせを教えてくれ、そんなやり方を知らなかったので非常に驚いたし、見た目の良さに感動。知り合いにも紹介したほどです。
    実際に敷いて1年が経ちます。縁石ぎわや境界ブロックのきわからは草が出てくることもありますが、手で抜いて終わり。殆ど草が生えないのでとっても楽になりました。
    今は、このお庭が息子とサッカーの練習をする場になっています。そして妻は、プランターを置いてまた野菜を作ってみようかなぁと言っています。
    【当店からひとこと】
    草むしりが楽になったという事はもちろん、お庭が子供とのふれあいの場になっているという事は良かったです。そんな声をお聞きする事が出来て嬉しく思います。
    「防草シートの上に人工芝を敷く」という方法は、なかなか知らない方が多いです。人の目につく部分には人工芝を上に敷いていただくだけで本当に印象が変わります。また、天然芝と違って人工芝は芝刈りなどの面倒な手間もないのでオススメです。提案を採用していただき有難うございました。
    今後は、野菜用の大きいプランターを置いて手間のかからない家庭菜園をお楽しみください?
  • 農地の防草シート事例(ビニールハウス周辺)
    【お客様のご感想】
    ◆工夫点:ハウス際に隙間があかないように、めくり上げて施工しました。ゴミ等、掃き出ししやすいように重ね方を同じ向きにして、中に入り込まないようにしました。
    ◆商品について:シート地がしっかりしているので、切ったあとのほつれも少なく良いと思います。今回一番関心したのは、ピンです。しっかり押さえられるし、これはいいですね~~。
    ◆施工後の感想:途中他の仕事で抜けましたが、一人で約2時間掛かりませんでした。1m幅でしたので、4枚ちょっとの重ね張りです。△に切るのが大変でしたが、ある程度ピンで止めちゃえば楽に切れました。左の雑草が生えているのが目立ちますね~公道なのでしかたないですが・・・公道の際は側溝になっています。ここに降りて施工しましたので奇麗に張ることができました。
    ◆施工経過後の様子:ゴミなどの汚れが、側溝に洗い流せるようにと重ね方を外側を下に、ハウス側を上に張ったのですが・・・。これだと東風が吹くと、まともにシートの中に風が吹き込んでしまい、地が砂なので止め金が浮いてきてしまいました。ハウスが陰になりますので、西風はあまり影響がないので、重ね方を反対に施工し直しました。留め金がかなりしっかりしてますので、まさかめくりあがってしまうとは思ってもいませんでした。ここは、台風の”メッカ”でもあり、わずかなすきまでも風が吹き込むと思いもよらない事が結構あります。 毎年不運な方のハウスがつぶれてしまう事も・・・そのため、出来るだけ風が吹き込まない処理をハウスもろとも考えなくてはならないのです。重りは必要かもしれませんね。

    【当店からひとこと】
    後々のメンテナンスを考慮されたうえで重ねの方向を工夫し、綺麗に施工されていますね。ただ、台風のメッカ、風あたりの強い地域との事でシートが風にあおられてピンが持ち上がってしまったとの事で申し訳ございませんでした。防草シートがめくれてしまう前に、風に逆らわないよう重ねの方向を変えて施工し直し、補強をしていただいて正解ですね。さらに、止めピンの上にピンシールを貼り付けていただいたことでピンの浮き上りを防ぐ効果もあります。適切に補修して頂き有難うございます。
  • その他の防草シート施工事例(花壇)
    【お客様のご感想】
    ◆防草シートを利用して良かった点
     ①雑草の発生がほとんどなく、管理が楽になった。
     ②穴を開けて植栽をしましたが、土の乾燥が抑制され、地温の上昇により、生育が促進されたように思う。
     ③花のバックが黒くなるため、花の色、葉の緑が美しく映える。
    ◆工夫した点
     ①植樹桝の形が変形(鍵穴形)のため、型紙を作り、1枚1枚手作業で切り抜きました。
     ②植樹桝のため、街路樹が植えられています。太さも、植えられている場所もまちまちです。そのため、現場合わせで施工せざるをえません。慣れない作業で、綺麗に張るのに苦労しました。
    【当店からひとこと】
    鍵穴のような植樹枡で珍しい形状ですが、きれいに鍵穴状に裁断されていると思います。植樹枡は、防草シートを敷いても際からの雑草がなかなか退治できないのですが、雑草が1本もないので、こまめな管理をしっかりされている様子が伺えます。また、施工3ヶ月でポーチュラカがきれいに咲き誇っていますね。1年草は毎年の植え替えが必要ですが、カラフルな色合いで季節に合わせて違った花が楽しめるのが良い点だと思います。
  • 宅地の防草シート施工事例 (庭)
    【お客様のご感想】
    芝が土地に合わず、雑草ばかりが生える庭でした。 思い切ってシートを貼り、砂利に変えてから1年以上経ちますが、雑草は全く生えません。 この1年で、台風、30cm以上の積雪が何度かありましたが、シートがずれたり、砂利が飛散することもなく、初めの頃の美しさを保っていると思います。大変満足しています。
    【当店からひとこと】
    防草シートを敷く前の除草・整地を丁寧に処理されていますね。また、植え込みの部分をレンガで仕切られているため砂利を敷いた後の見た目がくっきりと美しい仕上がりになっていますね。経過後の写真は、空の青さとお庭の化粧石の白さが際立って大変きれいです。
  • 農地の防草シート施工事例 (田んぼの土手)(畦畔)
    【お客様のご感想】
    住宅地の中に残る水田の法面に使用しています。法面の一番上の縁では枝豆を作りました。
    防草シートを設置してからおよそ1年半になります。それまでは草刈りが大変でまた雑草に付く害虫によって枝豆の出来も非常に悪かったのですが、シートの設置後は良質の美味しい枝豆を収穫することが出来ています。 去年と今年の雑草の繁茂の防止状態および豆の出来栄えからして来年以降も美味しい豆の収穫が出来そうなのが楽しみです。
    【当店からひとこと】
    除草作業が軽減できた上に、枝豆の出来も良くなったとの事で、本当に美味しい話ですね。 防草シートと道路の間からは雑草が出やすいのですが、枝豆を栽培されているため、隙間からの雑草も抑えられていて良い事例ですね。
  • 宅地の防草シート施工事例 (通路)
    【お客様のご感想】
    砂利下専用シートを利用してよかった点は、普通のハサミで簡単に切れて便利でした。 これでもう裏庭の草取りから解放されると思うと嬉しいです。 砂利下専用シートの施工で工夫した点は、エアコンの室外機まわりや給湯器のパイプまわり(写真には写っていません)なども、余ったシートを使ったり、テープを貼ったりして、なるべく隙間ができないようにしました。 素人なので雑になってしまいましたが、こういうところがうまくできるようなやり方を、HPなどでご指導いただけるとよいと思いました。
    【当店からひとこと】
    室外機など障害物周りのシート加工、処理、大変きれいにされていると思います。その他、選定された砂利や花壇に設けたレンガは、優しい色合いで、お家の色にマッチしていて全体的に見てもお洒落な感じに仕上がっていますね。 また、ご提案していただきました、障害物まわりの処理方法、シート加工方法は、写真などを準備しまして今後HPにてご紹介していきたいと思います。ご提案有難うございます。
  • 事業所敷地の防草シート施工事例 (空き地)
    事業所敷地(倉庫)の裏に空き地があり、そこへ防草シートを敷いて雑草対策をされた事例です。幅が狭すぎて防草シートが敷けない、側溝と倉庫の隙間は、セメントで埋める事で雑草対策をされています。
    【お客様のご感想】
    草が生えるとすぐ隣の民家へ侵入してしまうため草の生える時期は常に気を払わなくてはいけない場所でしたが、防草シートを敷くことで草が抑えられ管理が楽になり、お隣さんへの気遣いもなくなりました。
    【当店からひとこと】
    ピンシールや接着剤を使用されているのでメンテナンスも非常に楽だと思います。ただ、平地なので多少砂埃が溜まりますので、溜まったら掃除してください。人の出入りも少なそうな場所なのでメンテナンスで長持ちすること間違いなしです。
  • 農地の防草シート施工事例 (畑)
    【お客様のご感想】
    本日は遠路お越し頂き、きっちりしたお仕事をして頂き、ありがとうございました。 夕方、義母と家内を現地に案内しましたところ、【びっくりぽん!】でした。 義母は、こんない美しいことをして頂いて感謝感謝! と非常に満足でした。 皆様のプロの気概に感謝いたします。 今後とも宜しくお願いいたします。 皆様の記念に写真を送付させていただきます。
    【当店からひとこと】
    川沿いの畑で緩い勾配があります。現在、畑を耕作していない為、雑草が生えてきて困っています。 今は、除草剤を撒いていますが、防草シートの施工をお願いできますか?とのお問い合わせから「らくやのうプロ」が施工をさせていただいた事例です。
    防草シートを全面に敷き、ピン穴からの雑草を抑えるピンシールを貼り付けています。また、写真手前のU字溝には、防草シートを被せて接着剤で貼りつける事で、端部から発生する雑草を抑える処理施しています。こうして後々のメンテナンスが出来るだけ少なくなるように施工致しました。これで、隣の畑をされている方に「雑草で迷惑をかけてしまう」などと気をつかわなくて済みますね。
  • 農地の防草シート施工事例 (農道)
    農道の土手に防草シートを敷いた事例です。防草シートを敷いた後、アスファルトに接着剤で接着させ、アスファルト専用固定ピンで固定していますので、隙間からの雑草がなくて非常に綺麗です。また、道路横で車が少々乗り入れてしまう場合がありますが、今のところシートのめくれも有りません。シートを敷いていない(写真右下)場所には雑草が発生していますが、防草シートを敷いている部分は予防補修資材を併用しているので後々のメンテナンスが大幅に削減できています。ただ、年数が経過するごとに防草シート表面に苔が生えてきますので見た目が少し悪くなってきましたね。
  • 農地の防草シート施工事例 (農道)(水路土手)
    農道(水路)横に防草シートを敷いた事例です。水路と防草シートとの間からの雑草対策として、接着剤を使用して防草シートを水路に貼り付けています。その後、ヒメイワダレソウを50cm間隔に植栽しています。 道路と防草シートの間からは何も対策をしていなかったため雑草が出て草刈りが必要ですが、水路と防草シートの間からは雑草がでてなく、綺麗に抑えられています。
  • 農地の防草シート施工事例 (ビニールハウス)
    温室に防草シートを敷かれた事例です。防草シートを敷いてから、花苗を栽培されています。草が生えないのはもちろんの事、ぬかるみもなく足元きれいで歩きやすいです。
  • 宅地の防草シート施工事例 (土手)
    新築宅地内の庭斜面に分解する植栽専用の防草シートを敷いてヒメイワダレソウを植栽された事例です。ヒメイワダレソウは、1m間隔で2段の植栽です。
    【お客様からひとこと】
    施工1年後、ヒメイワダレソウがかわいい花を咲かせました。 塀のところに伸びているのは、コスモスです。花をつけたらきれいだと思います。シートが足りなかったところもありましたが、昨年伸びたヒメイワダレソウを少しずつ切って移植したところ、しっかりつきました。雑草は、ほとんどありません。 防草シートを敷いた時は未完成だった塀と、裏にはアパートも建ちました。いい感じにヒメイワダレソウが広がりました。ヒメイワダレソウは水やりなしでも元気に育ってくれます。
  • 宅地の防草シート施工事例(庭)
    【当店スタッフが施工経過状況を見させていただきました】
    家の裏勝手口へ“宅地専用草なしシート”を利用され、耐久年数よりも長持ちしていた事例です。写真左側が竹やぶになっていて日当たりの悪い場所です。シート表面には、隣の竹やぶからの枯れ葉が飛んできていました。雑草はありませんでしたが、日当たりが悪いためシート表面にコケが生えており、雨に濡れていることもありますが、シートは黒っぽく見えます。雨天時だったため、シート表面を歩くと滑りやすくなっていました。お客様は、踏み石の上を歩かれており、ほとんどシートの上を歩かないとの事でしたので、この事も耐用年数より長く効果を保持できた要因の1つと思われます。 また、ブロック塀とシートの境目に植えられたミヤコワスレは、しっかり残っており、きわから生える雑草を防ぐ役目も果たしていました。 お客様が、防草シートの上に飛んでくる落ち葉や砂埃を掃除したり、構造物ぎわから生える草取りなど適度にメンテナンスをされていたからこそ長持ちしたのではないかと思います。
  • 太陽光発電施設の防草シート施工
    住宅地の土地。太陽光パネル設置直後の導入事例です。 大面積専用草なしシートは、接着剤“ウレタッチ”が使用できないため、“ポリプロピレンシート用接着テープ”を使用し、コンクリート架台と防草シートの境目、防草シート同士の重ね部の雑草対策を実施されています。 またピン穴にも、同資材をカットして対策を実施されているのでしっかり雑草を抑えることができ、後々の維持管理が楽になる事間違いなしです。見た目も非常にきれいです。
  • 太陽光発電施設の防草シート施工事例
    住宅地の中の太陽光発電施設の事例です。防草シートを敷いて砂利を敷かれています。写真中央部は、管理車両が乗り入れする場所で、コンクリート舗装となっています。車両の乗り入れがない場所は、砂利下専用の防草シートを敷いて砂利を敷かれています。
  • 太陽光発電施設の防草シート施工事例
    太陽光発電パネルを設置した後の施工です。 パネル下やパネル周辺の平地はとことん草なしシート、外周の法面にはらくらく草なしシートを敷設しています。 パネル下の架台が細かく設置されているため、予めシートを裁断しておいてパネル下から施工し、最後に通路へロール状のシートを施工しました。また、パネルの高さが非常に低いため、下での止めピン打設作業はパネルを傷つけないよう大変な作業でした。
決済方法
決済方法sp
株式会社白崎コーポレーション
〒916-0076
福井県鯖江市石生谷町11-23
[営業時間] 月~金9:00~17:00
土・日・祝日はお休みです。

TEL : 0778-62-2545

FAX : 0778-42-5245