電話でのお問い合わせ

0570-017-410

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日は除く)

メールでお問い合わせ

> >

雑草対策の豆知識

価格によってこんなに違う防草シートの質

防草シートと言っても色んな種類があり、素材、形、価格もさまざまです。 今回は 価格 によって防草シートの質、性能がどのように違うのか、当店の商品ラインナップも交えながらご説明します♪

50円台の防草シート

PP織布、PE織布が主流です。 目が粗いので雑草も出やすく、防草シートを敷いた後のシート縮みも大きいです。そして、1年くらいでボロボロになるものもあります。 残念ながら、当店には50円台の防草シートはありません。防草効果に満足できる防草シートをこの価格で製造することが出来ませんでした・・・。

moneycomparison_1

※写真は50円台の他社シートです。

100円台の防草シート

PP織布が主流ですが、PE織布もあります。ブランドによって織密度や耐用年数がバラバラで、生地もしっかりしたものから粗密なものまでさまざまです。

 

当店にも・・・あるんです!100円台の防草シートが!!

 

大面積専用草なしシートです!!

 

大面積専用草なしシートは耐用年数約8年ですが、類似品には2~3年でボロボロになるものもあります。防草シート初心者の方?は、見た目ではなかなか見分けがつかないんですが、ポイントは、織り目が細かく、透かして見た時に光が通らないものを選んでくださいね。

moneycomparison_2

※写真は、当店の大面積専用草なしシートです。

 

大面積専用草なしシートはこちら

 

 

ちょっと難しい専門用語

? PP織布とは?

ポリプロピレンの合成繊維を、縦糸、横糸として編み込んだもの。特徴は、軽量で強度に優れる。織布タイプのシートは、シート全体の厚さに対して、縦方向・横方向への引っ張り強さに優れ、織り目部分により透水性・通気性が良いのが特徴です。

 

? PE織布とは?

ポリエチレンの合成繊維を縦糸、横糸として編み込んだもの。特徴は、融点が低く、成形加工性に優れる。織布タイプのシートは、シート全体の厚さに対して、縦方向・横方向への引っ張り強さに優れ、織り目部分により透水性・通気性が良いのが特徴です。

 

失敗しない防草シートを選ぶために

防草シートの選定ミスが原因で残念な結果にならないよう防草シート選びのポイントを動画で説明しています。
参考にしてみてくださいね。

 

価格の安い防草シートは、防草効果が低かったり、耐用年数が短かったり、安い理由があります。 どのくらい雑草を抑えたたい? 何年ぐらい敷いておきたい?  用途にあった防草シートを選びましょう♪ もし迷ったときは、お客様の用途に合った防草シートを私たちがお選びします☺️

雑草対策の豆知識一覧

私たちがお答えします!
株式会社白崎コーポレーション
〒916-0076
福井県鯖江市石生谷町11-23
[営業時間] 月~金9:00~17:00
土・日・祝日はお休みです。

TEL : 0570-017-410

FAX : 0778-42-5245

Amazonアカウントでお支払いができます